電子的独り言

ゲイのブログ。主に読書、心理学、SOGI、日記など

日記

対等という関係性

アサーションみたいだけど、対等という関係性は改めて大切だなあと思った。外的な属性における対等性(先輩・後輩、上司・部下をなくす)ではなく、根本的な、より人間的な対等性ですね。外的な属性がたとえ変わったとしても、ゆるぐことがない対等性。でも…

ゲイのことをホモって言っているゲイがなんか好き

僕は、ユーモラスに自分のことなどをホモっていっているゲイがなんだか好きです。 遊ぶ力についての続き - 電子的独り言 この記事は、上の記事の若干続きです。 ゲイというアイデンティティを持ち始めた僕は、深刻さを持ち込みがちだったので、そのような人…

遊ぶ力についての続き

遊ぶ力が大切だと思った - 電子的独り言 上記の記事にて、人生で遊びが一番と書いたのですが、ちょっと考え直しました(考え直すの早すぎ)。たしかに人生において遊びが大切というマインドセットは重要で、また、それが遊ぶ力にも繋がっていくと思うのです…

遊ぶ力が大切だと思った

改めて人生は遊びだと思った(なんか、昔からずっと人生語ってんな~って感じ笑)。 人生は目的的 - 電子的独り言 目的的と手段的のバランス - 電子的独り言 前にこんな記事を書いた(2つ目の記事については考え方を変えた)。 僕にとって、遊びは目的がない…

箱の外に出る

自分の小さな「箱」から脱出する方法 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2006/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 156人 クリック: 3,495回 この商品を含むブログ (418件) を見る ちょ…

気分の波

受容の力 - 電子的独り言 前回の記事の若干続き。「自分はこういう人間だ」という固定化された自分への見方が苦しみのもとになったりするので、結構厄介です。突き詰めて考えると、「自分はこういう人間だ」というのは自分が作り出している幻想で、自分は何…

受容の力

最近、受容について考えている。結局のところ、人生は自己受容への道なのではないかと思った。といっても、カール・ロジャーズの理論に基づいているところが大きいです。 人は自分を受容していないと苦しむようにできている。たとえば、自分は優しい人間だと…

人間関係の中で重要なこと

今日、一連の考えに思い至った。人間関係においてはラポールの形成が大切であるとされる。言い換えると、安心して感情的交流が行える信頼関係かな。そのためには、この関係において自分はありのままでいていいという安心感を相手に感じてもらう必要がある。…

生身をさらすこと(ヴァルネラビリティ)を大切にしたいなあ

「ネガティブな感情」の魔法: 「悩み」や「不安」を希望に変える10の方法 (単行本) 作者: ブレネーブラウン,Bren´e Brown,本田健 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2013/09/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 本当の勇気は「弱さ」を…

人生のパラドクス

ああ、、、僕はいままで逆のことをやってきた。恥ずかしい。。でも、そんな自分もオッケー。 人生はパラドキシカルである。今まで、自分を良くしようと自分なりに頑張ってきた。いつも「今よりもっとよくならないと」という感じだった。そうすることで、欠点…

人間関係はやっぱり大切だなあ

ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から | TED Talk 良い人間関係は幸せにかなり大切って話を心理学の中でよく目にするのですが(たとえば上の動画)、それを何となく実感してきました。 今まで人間関係を無…

円相が好き

前、茶道で円相の掛け軸を見たのですが、なんかいいなあって思いました。円相というのは、〇のようなヤツです。以下の本の表紙が円相かな。 円相 - Wikipedia 禅 (ちくま文庫) 作者: 鈴木大拙,工藤澄子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1987/09/01 メディ…

ゲイであることは、本当に面白い

人間って難しい。相手が何を考えているのかがわからない。そして、自分が本当はどうしたいのかもわからない。でも面白い。探求しがいがある。そう思うと、人生はすごい面白い。 さらに、ゲイであることも難しい。社会はゲイに王道パターンを示してくれない。…

久しぶりにすごい緊張した

セクシュアルマイノリティの交流会に行ってきた。その後、複数人で食事を一緒に食べたのだけど、緊張で身体がすごい熱くなる感覚に襲われた。その後、解散した後は、1人で反すう的にその出来事のことを繰り返し考えると同時に、賑やかな感じから周囲に何もな…

内的世界に触れていないとエネルギーが枯渇する

今日、なんだか考えていたことが自身にフィットして腑に落ちた。僕は以前から自分のことを内向的だと思っていて、最近ではそれに加えHSPだと思っている。たぶんその度合いが強すぎるのかもしれないが、外的な事柄に興味があまりない。一方で、内的な体験や世…

昔のブログを発見した

私は結構前からブログには触れていた。きっかけは、メイプルストーリーというオンラインゲームをテーマとして周囲の人がブログをやっていたことだった。それに影響を受け、僕もブログをその頃に始めた。しかし、あまり長くは続かず、始めては、やめ、を繰り…

そんな自分

スキーマ療法を始めてからだろうか、なんか気分が全体的に落ち込んできている気がする。昔の感傷的な夢も見るし、生活リズムも崩れ、怠惰な自分が丸出しである。すべてスキーマ療法のせいではないと思うが、年末年始から内省的になっているのが大きい。頑張…

ドラマがすごい

www.nhk.or.jp www.fujitv.co.jp 最近のドラマはすごいですね。セクシュアルマイノリティが良い感じに登場していて、救われる人も多いと思います。僕は上記の『女子的生活』と『隣の家族は青く見える』というドラマを見ていますが、ストーリーも面白い感じで…

たぶんHSP

takahashi-blog.hatenablog.jp 上記の記事を書いた。HSPとは、非常に敏感な人のこと。以下の本を読んだ結果、たぶん僕はHSPだと思った。HSPの特徴にほとんど当てはまった。 鈍感な世界に生きる 敏感な人たち 作者: イルセ・サン,枇谷玲子 出版社/メーカー: …

目的的と手段的のバランス

takahashi-blog.hatenablog.jp 以上のような記事を書きました。 僕は、いままで手段的になりすぎていたなーということを改めて感じました。手段的な活動ばかりしていると、「結局、何のための人生なんだ」という気持ちになります。人生は目的的という前提に…

HSPかもしれないね~

友人にHSPというものを教えてもらった。HSPは、Highly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)の略で、(程度が高く)敏感な人。wikipediaにページがある。 ハイリー・センシティブ・パーソン - Wikipedia 内向性との違いがいまいちわからないけ…

人生は目的的

人生は目的的だ。日々の生活で手段的な活動に従事していることが多い。しかし、人生それ自体がどこまでいっても目的的なのだ。そう思えると、なんだか人生が開かれたような感じがする。なにをするにしても自由。だって最終的な人生が目的的だもんね。それを…

自分の自己愛を振り返って

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book 1 生きづらさを理解し、こころの回復力を取り戻そう 作者: 伊藤 絵美 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2015/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 最近、セルフヘルプでスキー…

ゲイアイデンティティの深化

約1年前、僕はゲイというアイデンティティを持ち始めた。20歳にして、ようやく本来の自分になれたような気がした。振り返れば、男性へのロマンティックな感覚は小学生高学年のときにはすでにあったことに気づいた。最近までは、中学生で男性へのロマンティッ…

最近の大きな気づき

最近、認知行動療法のモデルに従って、ある状況とそのときに生じる思考・感情・身体反応・行動をセルフモニタリングしている。そのおかげか、自己理解が進んでいる。そのような中、スキーマ療法に関する本やACTに関する本を読んで、自分の中で大きな認識の変…

サプリメントを買ってみた

ミーハーな僕、サプリメントを買ってみました。よくいえば、開放性が高い、すなわち新しい経験に開かれている。 参考にしたのは、パレオな男というブログです。いつも参考にしております。サプリメントに関しては以下の記事を参考にした。サプリメントは、ビ…

2018年の目標

こんにちは! 今年もよろしくお願いいたします。 はじめに さて、前回の記事で書いたとおり、動画の撮影、人生の木、ACTの価値のエクササイズをやりました。どれもよかったです。ACTの価値のエクササイズの1つとして、「自分の葬儀に出席する」という想像を…

1年の振り返りのために+2017年の振り返り

年末の新しい習慣 1年の振り返りのために、新たな習慣を作ろうと思う。その習慣とは、毎年、年末に、動画をとること、人生の木、ACTの価値のエクササイズの(いまのところは)3つである。 動画をとるというのは、1年を振り返りと来年の目標をカメラに向かっ…

自分が出せないってこんなに疲れるんだ

とある会合にて、自分を出せない、つまり、言いたいことが思ったように言えないという経験をいたしました。その会合が終わったら、もうクタクタです。帰宅してからすぐに就寝し、11時間寝ました(笑) 表面的には、僕は何もしていないにもかかわらず、かなり…

そういえば今日はクリスマスなのか

そういえば、今日はクリスマスなのか。あまり意識してこなかったので、今日改めてはっと気づいた。結構、僕はこのような四季のイベントに疎い。本当はそれぞれその季節およびそのときのイベントを十全に味わいながら楽しむのが僕の理想だけど、なかなか意識…