電子的ヒトリゴト

ゲイのブログ。主に読書、心理学、SOGI、日記など

日記

「人工的」と「人間って感じ」

昨日、知人と近代的な建物に入り、餃子を食べた。だが、餃子が冷たかった。解凍しきれてないようだった。その餃子を食べながら、「空間の雰囲気は人工的だけど、この餃子は人間って感じ」と僕はつぶやいた。つまり、空間の雰囲気は、計画的・作為的な完全性…

問題を成長の機会と再定義する

テキトーに今日考えたことを書く。話が最初から脱線するが、僕は「適当」って言葉が好きかもしれない。バランス的な意味と脱力的な意味があるからかなあ。まあよいです。それでは、話は戻って、以下に今日考えたことを書く。 結論からいうと、「問題を成長の…

他者の違和感に自分の身をさらしながら、顔をそむけない姿勢

www.nhk.or.jp ぼーっと『100分de名著』を見ていたら、最後に、『ソラリス』の著者、スタニスワフ・レムの「人間の理解を拒絶する絶対的な他者」への姿勢は、「他者の違和感に身をさらしながら、でもそこから顔をそむけない姿勢」であると専門家の方がおっし…

ゲイアプリを再開した

takahashi-blog.hatenablog.jp takahashi-blog.hatenablog.jp 上記の記事で、「ゲイアプリって疲れるから、やめた」という趣旨の内容を書いた。ところが、最近ゲイアプリを再開した。その動機について、具体的に言葉にするのは難しい。”なんとなく”気が向い…

ユーモアを高めるために

takahashi-blog.hatenablog.jp 上記の記事の中で、VIA-ISという自分の強さを調べる心理テストを行った結果、ユーモアが最下位だったことを記しました。この心理テストの目的は、自分の強さ(strength)を調べ、それを活かすことなのですが、どうしてもあまり…

VIA-ISで自分の強さを知るのが面白い

今、『ポジティブ認知行動療法: 問題志向から解決志向へ』という本を読んでいるのですが、著者がポジティブ認知行動療法は第4の波と言っていて面白いです。さて、このポジティブ認知行動療法のアセスメントでは、その人の強さを測定するためにVIAという心理…

『いぬやしき』8話

www.inuyashiki-project.com 今期のアニメにおいて、僕は『いぬやしき』を視聴しています。公式サイトには、番組の説明として以下のように書いてあります。 定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていた…

わざと隙を作る

最近、意図的に隙(スキ)を作ろうとすることは大切だと思った。僕は、基本的に防衛的である。防衛的だと、なかなか人と打ち解けることができないし、ネガティブな感情を味わいやすくなる。防衛的な状態では、なるべくミスをしないように頑張る。それはつま…

自分の調子と部屋の散らかり

ここ最近、身体・精神の調子が悪かった。その原因は、体力が落ちていて風邪気味だったり、精神的なストレスだったりするのだろう。口内炎がいくつもできていて、ここ1週間ぐらい食べるときすごい痛かった。 それと同時に、部屋もかなり散らかっていた。日が…

小指が立ちそうになる

何かを持つときに小指が立ちそうになった。小指を立てる仕草は、なんとなく女性っぽいイメージがあるので、僕がしていたらゲイだと勘づかれないかと少し不安になります。いやあ、僕はいままで特に小指が立つことがなかったので、少し笑ってしまった。本当に…

非言語コミュニケーション

僕は感情表現が苦手であることを以前に述べた。過去に僕は数秘術という占いをしてもらったことがあって、その先生に僕の人生の課題は感情表現であるといわれた。まったく裏づけはありませんが(^-^;)でも、占いの結果はどうであれ、直感的にそのとおりだろ…

人間関係に関して考えたこと

僕はなにかと人間関係において満足いっていないので、最近、人間関係における僕の立ち振る舞いについて内省している。ゲイのアイデンティティをしっかり持ち始めてから約1年経ち、セクシュアリティの問題が自分のなかで少し落ち着いてきたので、やっと人間関…

ネトゲ廃人『ねほりんぱほりん』/僕の場合

この話はいつか書きたいと思っていた。 ねほりんぱほりん 昨日のEテレで放送されていた『ねほりんぱほりん』を見た。今回のゲストは、ネトゲ廃人だった。ネトゲ廃人とは、ネットゲームに過度にのめりこんでいる人のことだ。彼は、ネトゲ廃人には2つのタイプ…

ちょっとした対人葛藤

すごい良い本を見つけたと思い、手元に置いておくために購入した。 思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニング 作者: リチャードネルソン・ジョーンズ,Richard Nelson Jones,相川充 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 1993/02/01 メディア: 単行本…

イケメンと異性性

僕は、イケメン*1と話すのがあまり得意ではない。まさに男性慣れしていない思春期の女子と同じである。今日、理容室(美容室合併)に行って、改めて思った。あと同じ理由で服屋に行くのも少し気が引ける。みんなイケメンの雰囲気携えているのだもの。まあ、…

たまに孤独感におそわれる

ひどく孤独感におそわれている。ここ数日、天気の調子が悪かったからだろうか。それとも、昨日、起こりもしないような幸せな夢を見たからだろうか。誰に何かをされているわけではない。それなのに、寂しさが、僕の脳を、心を、支配してくる。なぜだろう? た…

認知行動療法を少しずつ取り入れてみる

図書館にあった本を参考にしながら、認知行動療法を考え方を自分の生活に取り入れてみようと思う。 とりあえず、活動記録と自動思考の記録から始める。手始めに1週間ぐらいの活動記録をしてみたのですが、自分に対する理解が深まってよい感じです。 僕は、人…

ネガティブを許容するポジティブ

takahashi-blog.hatenablog.jp 以前、僕は”穏やか”という言葉が好きだと言った。 その理由として、穏やかには、ネガティブを許容するポジティブという性質があることを新たに思いついた。世の中のポジティブ信仰は、ネガティブを排除することを厭わない。む…

一体感への欲求と満たされない思い

人間には、一体感を味わいたい欲求があると思う。その象徴的行為が性行為だ。誰かと一体的に繋がることによって、その欲求は満たされる。性行為のほかにも、誰かに完全に分かってもらえたとか、誰かと同じ思いを共有しているとか、精神的に一体感を味わえば…

何かを決めると不安になる

何かを決めると不安になる。特に、対人的な要素があると、その決定に関して「あれで本当に正しかったのかなあ。どうすればよかったのか」と特に考える。非常に反芻的である。対人的な要素があると、そこには好感度というものが含まれてくるので、今後、その…

人を本当に変えるのは

Eテレの『ねほりんぱほりん』を見た。この番組は、普段テレビに出なような、そして、私たちが普段接さないような人たちが人形として出演し、本音を語る番組だ。僕は番組が初期のころから見てて、面白いなあと思っていたのだが、途中で番組が終了した。その後…

注意を受けたとき、どうするか

この記事を書く前に、スマホでこのタイトルで記事を書いていたのですが、手違いですべて消えてしまったので、同じタイトルで少し内容を変えて書きます。 大人になるにつれ、注意を受ける頻度が減っている気がする。むかし僕は野球を長らくやっていて、そのと…

穏やかな表情でいたい

”穏やか”という言葉が好きだ。極端にポジティブではないし、かといって、偏屈さもない。”素直”とかだと、ちょっと僕にとってポジティブすぎかな、と思う。だから、”穏やか”ぐらいがちょうどよい。 ここで、1つ懸念していることがある。僕は、目が疲れやすい…

マルバルコウ?

マルバルコウかなあ? なんだか寒くなってきましたね。以前、夏にノスタルジアを感じると言いましたが、寒い時期もノスタルジアを感じるのに良いかもしれません(参考:ノスタルジアの機能)。しんみりします。やっぱり、この感情は好きです。

働くことと不安

便乗して自分語りをする(自分語りで申し訳ないです)。僕は学生である。アルバイトの経験として、大学1年のときに、洋菓子のお店で2か月程度、大学3年のときに、パン屋で5か月程度、働いたことがある。ちなみに、今はアルバイトはしていない。僕はまだフル…

家に帰ると、その時の気持ちが薄れる&今日考えたこと

今日、考えたこととして、いくつか書こうと思っていたのだが、家に帰ってみると、そのときの気持ちがなくなりそうなことに気がつく。やはり、何かを考えついたときにスマホを使ってその場で書いたほうがよいかな。 今日考えたこと 1.ポケモンGO? 今日、年…

最近変わったこと(1)

昼食を取らなくなった 食事代や昼食後の眠気、食べなくてもお腹が空かない、食べるのに時間がかかるなどの理由から昼食を食べなくなりつつあります。ただ、何も口にしないで勉強していると頭がいたくなるので、ちょっとずつココアを飲んでいます。今後はどう…

最近買ったもの(1)

水筒 ココアを入れるのに、何か良い水筒あるかなあと探して買いました。ペットボトルと違い、飲み口が広く、唇への触りが優しいです。これからも使っていこうと思っています。 MIU COLOR 水筒 ボトル ガラス水筒 550 ml ホウケイ酸ガラス カバー付き 運動や…

自分の相対性について

絶対的な自分になりたかった ずっと僕は、絶対的な自分を確立したかった。ここでいう絶対的な自分は何を意味するか。それは、何かに依らない自分のことである。つまり、依存的な自分から脱し、自分の絶対性を確保することで、何があっても大丈夫という安心を…

ゲイアプリ&ゲイアイデンティティ

ゲイのアプリをやめた 最近、ゲイのアプリをアンインストールした。それは、半年前ぐらいにインストールしたものだ。実は、アプリを通じて誰とも出会わなかった(チャットは少しした)。なんだか、面倒くさかったのである。アプリはゲイにとって必需品になっ…