電子的ヒトリゴト

ゲイのブログ。主に読書、心理学、SOGI、日記など

カミングアウト成長

カミングアウト成長(coming out growth)というのがあるみたい*1。これは、ストレス関連成長(stress-related growth)に関係する概念で、カミングアウトに伴う成長を表している。それに関連する先行研究として、オープンであることとメンタルヘルスの良さ…

たまに孤独感におそわれる

ひどく孤独感におそわれている。ここ数日、天気の調子が悪かったからだろうか。それとも、昨日、起こりもしないような幸せな夢を見たからだろうか。誰に何かをされているわけではない。それなのに、寂しさが、僕の脳を、心を、支配してくる。なぜだろう? た…

身体的に魅力的な女性ほどゲイ男性と友達になりたい?

・ヘテロ女性とゲイ 以前から、女性異性愛者(以下ヘテロ女性とする)とゲイには、不思議な結びつきがあります。『G.B.F』という映画もあるくらいです(僕は見ていないです)。また、日本では、「おこげ」という言葉があります*1。 ・ヘテロ男性とヘテロ女性…

多様な家族的コミュニティの在り方『ハッシュ!』

ハッシュ! [DVD] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2004/07/10 メディア: DVD 購入: 4人 クリック: 163回 この商品を含むブログ (153件) を見る 諸事情で、映画『ハッシュ!』を視聴した。視聴したのがもう1か月以上前だから、内容に関して曖昧にな…

認知行動療法を少しずつ取り入れてみる

図書館にあった本を参考にしながら、認知行動療法を考え方を自分の生活に取り入れてみようと思う。 とりあえず、活動記録と自動思考の記録から始める。手始めに1週間ぐらいの活動記録をしてみたのですが、自分に対する理解が深まってよい感じです。 僕は、人…

ジェンダー自尊心と同性愛者に対する態度

今回は、ジェンダー自尊心と同性愛者に対する態度について、ちょっと紹介します。偏見について書きますので、読む人によって、気分を悪くしてしまう可能性があります。ご注意ください。 ・ジェンダー自尊心とは ジェンダー自尊心(gender self-esteem)は、…

ネガティブを許容するポジティブ

takahashi-blog.hatenablog.jp 以前、僕は”穏やか”という言葉が好きだと言った。 その理由として、穏やかには、ネガティブを許容するポジティブという性質があることを新たに思いついた。世の中のポジティブ信仰は、ネガティブを排除することを厭わない。む…

一体感への欲求と満たされない思い

人間には、一体感を味わいたい欲求があると思う。その象徴的行為が性行為だ。誰かと一体的に繋がることによって、その欲求は満たされる。性行為のほかにも、誰かに完全に分かってもらえたとか、誰かと同じ思いを共有しているとか、精神的に一体感を味わえば…

『やる気あり美』さんは面白いです

みなさんは『やる気あり美』という団体を知っていますか。この団体は、LGBTをテーマに魅力的なコンテンツを作成しています。 僕は、約1年前に友人に教えてもらいました。そのとき、ちょうど僕は、初めてLGBTに関する情報に触れ、自分がゲイであることを少し…

何かを決めると不安になる

何かを決めると不安になる。特に、対人的な要素があると、その決定に関して「あれで本当に正しかったのかなあ。どうすればよかったのか」と特に考える。非常に反芻的である。対人的な要素があると、そこには好感度というものが含まれてくるので、今後、その…

人を本当に変えるのは

Eテレの『ねほりんぱほりん』を見た。この番組は、普段テレビに出なような、そして、私たちが普段接さないような人たちが人形として出演し、本音を語る番組だ。僕は番組が初期のころから見てて、面白いなあと思っていたのだが、途中で番組が終了した。その後…

影響力における6つの武器

今回は、心理学研究に裏づけられていながら、ビジネス書としても人気の『影響力の武器』を取り上げます。この本については、たくさんの方が言及しておられていて、web上に良質な要約の記事があるので、今更長々と語る必要もないでしょう。 影響力における6つ…

注意を受けたとき、どうするか

この記事を書く前に、スマホでこのタイトルで記事を書いていたのですが、手違いですべて消えてしまったので、同じタイトルで少し内容を変えて書きます。 大人になるにつれ、注意を受ける頻度が減っている気がする。むかし僕は野球を長らくやっていて、そのと…

穏やかな表情でいたい

”穏やか”という言葉が好きだ。極端にポジティブではないし、かといって、偏屈さもない。”素直”とかだと、ちょっと僕にとってポジティブすぎかな、と思う。だから、”穏やか”ぐらいがちょうどよい。 ここで、1つ懸念していることがある。僕は、目が疲れやすい…

茶道と独服

最近、茶道を再開したため、独服を習慣にしています。独服(どくふく)とは、「茶を、ひとりでたてて自ら飲むこと」です(デジタル大辞泉より)。すなわち、誰かのためにお茶を点てるのではなく、自分のためにお茶を点てるのです。そのため、僕の場合は、作…

マルバルコウ?

マルバルコウかなあ? なんだか寒くなってきましたね。以前、夏にノスタルジアを感じると言いましたが、寒い時期もノスタルジアを感じるのに良いかもしれません(参考:ノスタルジアの機能)。しんみりします。やっぱり、この感情は好きです。

『恋ごころの科学』

恋愛に関する社会心理学の本 恋ごころの科学 (セレクション社会心理学 (12)) 作者: 松井豊 出版社/メーカー: サイエンス社 発売日: 1993/08/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る 本書は、社会心理学に基づいた恋…

ノスタルジアの機能

僕は、ノスタルジアという感情に注目しています。なぜか分かりませんが、僕はノスタルジアによく惹かれるからです。そこで、今回はノスタルジアの機能についてちょっと紹介します。なお、ノスタルジアは、郷愁のような感じです。 ノスタルジアの機能 海外の…

働くことと不安

便乗して自分語りをする(自分語りで申し訳ないです)。僕は学生である。アルバイトの経験として、大学1年のときに、洋菓子のお店で2か月程度、大学3年のときに、パン屋で5か月程度、働いたことがある。ちなみに、今はアルバイトはしていない。僕はまだフル…

カミングアウトに関する手紙のやり取り『カミングアウト・レターズ』

カミングアウト・レターズ 作者: 砂川秀樹,RYOJI 出版社/メーカー: 太郎次郎社エディタス 発売日: 2007/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 7人 クリック: 86回 この商品を含むブログ (10件) を見る この本のね、企画が素晴らしいと思います。過…

違った

散歩している途中に目についた。植物 (小学館の図鑑 NEOポケット)を見て、オトコエシかなあ、と思ったのだけど、グーグルで画像検索したら、全然違った。名前については、違う本を見るときに気に留めておこう。 そういえば、新聞で1日8000歩、歩こうって偉い…

地域のセクマイコミュニティに参加した

地域のセクシュアルマイノリティコミュニティに参加してみました。支援団体が開催している交流会です。 今回の活動内容は、非言語的な活動を通した交流会でした。芸術療法のような感じで、とても楽しかったです。以下、作品の写真です。 団体が主催の交流会…

家に帰ると、その時の気持ちが薄れる&今日考えたこと

今日、考えたこととして、いくつか書こうと思っていたのだが、家に帰ってみると、そのときの気持ちがなくなりそうなことに気がつく。やはり、何かを考えついたときにスマホを使ってその場で書いたほうがよいかな。 今日考えたこと 1.ポケモンGO? 今日、年…

キクイモ?

キクイモ! 以下の本に記されてあった。キクイモモドキという種も存在するようなので、よくわからないけど、たぶんキクイモだ。散歩途中に発見したよ。 植物 (小学館の図鑑 NEOポケット) 作者: 和田浩志,岡田比呂実,吹春俊光 出版社/メーカー: 小学館 発売日…

ゲイと腐男子とBL

僕は、BL作品が好きである。しかし、腐男子とは無縁である。 wikipediaの「ボーイズラブ(BL)・やおい作品を好む男性のこと」という定義によると、僕は腐男子に当てはまるけど、僕は、自分を腐男子ではないと考えている。単なるゲイなのだ。 僕が思う腐男子…

老いと嗜好性

いま僕は20歳。今年21歳になる。 嗜好性って老いとともに変わるのかな。今後どうなるかが気になるところであるが、少なくとも現在までにおいては、嗜好性は老いとともに変わってきている。たとえば、こんなところで言うような話ではないと思いつつも、個人的…

イヌタデ

僕は植物の名前を絶望的に知らない。散歩してて、「きれいだな~」と思っても、それが何の植物なのかわからないのだ。しかし、何気ない植物でもすべてに名前がきちんとあるのだろう。僕がその植物の名前を知っていたら、僕たちは友達になれるのに、誠に残念…

最近変わったこと(1)

昼食を取らなくなった 食事代や昼食後の眠気、食べなくてもお腹が空かない、食べるのに時間がかかるなどの理由から昼食を食べなくなりつつあります。ただ、何も口にしないで勉強していると頭がいたくなるので、ちょっとずつココアを飲んでいます。今後はどう…

最近買ったもの(1)

水筒 ココアを入れるのに、何か良い水筒あるかなあと探して買いました。ペットボトルと違い、飲み口が広く、唇への触りが優しいです。これからも使っていこうと思っています。 MIU COLOR 水筒 ボトル ガラス水筒 550 ml ホウケイ酸ガラス カバー付き 運動や…

キャリア・アンカー:一人ひとりの根底にある大切にしたいテーマ

出典 金井 篤子 (2007). キャリア発達 山口 裕幸・金井 篤子 (編) よくわかる産業・組織心理学 (pp.76-96) ミネルヴァ書房 内容の解釈 キャリア発達の中でも、今回は”キャリア・アンカー”を取り上げます(p.85)。 キャリア・アンカーはシャインによって提唱…