電子的独り言

ゲイのブログ。主に読書、心理学、SOGI、日記など

人生は目的的

人生は目的的だ。日々の生活で手段的な活動に従事していることが多い。しかし、人生それ自体がどこまでいっても目的的なのだ。そう思えると、なんだか人生が開かれたような感じがする。なにをするにしても自由。だって最終的な人生が目的的だもんね。それを…

自分の自己愛を振り返って

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book 1 生きづらさを理解し、こころの回復力を取り戻そう 作者: 伊藤 絵美 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2015/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 最近、セルフヘルプでスキー…

ゲイアイデンティティの深化

約1年前、僕はゲイというアイデンティティを持ち始めた。20歳にして、ようやく本来の自分になれたような気がした。振り返れば、男性へのロマンティックな感覚は小学生高学年のときにはすでにあったことに気づいた。最近までは、中学生で男性へのロマンティッ…

自分らしくあるための3ステップ

Authentic: How to be yourself and why it matters (English Edition) 作者: Stephen Joseph 出版社/メーカー: Piatkus 発売日: 2016/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『Authentic : How to be yourself and why it matters』をちまち…

最近の大きな気づき

最近、認知行動療法のモデルに従って、ある状況とそのときに生じる思考・感情・身体反応・行動をセルフモニタリングしている。そのおかげか、自己理解が進んでいる。そのような中、スキーマ療法に関する本やACTに関する本を読んで、自分の中で大きな認識の変…

ACTを日常に取り入れる

ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)をはじめる セルフヘルプのためのワークブック 作者: スティーブン・C・ヘイズ,スペンサー・スミス,武藤 崇,原井 宏明,吉岡 昌子,岡嶋 美代 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2010/12/08 メディア: 単行…

スキーマ療法にセルフでチャレンジしたくなった

スキーマ療法入門 理論と事例で学ぶスキーマ療法の基礎と応用 作者: 伊藤絵美,津高京子,大泉久子,森本雅理 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2013/08/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 『スキーマ療法入門 理論と事…

サプリメントを買ってみた

ミーハーな僕、サプリメントを買ってみました。よくいえば、開放性が高い、すなわち新しい経験に開かれている。 参考にしたのは、パレオな男というブログです。いつも参考にしております。サプリメントに関しては以下の記事を参考にした。サプリメントは、ビ…

自分を動けなくする「お馴染みの感情」

つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。 作者: 伊藤絵美 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2017/10/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 『つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみ…

2018年の目標

こんにちは! 今年もよろしくお願いいたします。 はじめに さて、前回の記事で書いたとおり、動画の撮影、人生の木、ACTの価値のエクササイズをやりました。どれもよかったです。ACTの価値のエクササイズの1つとして、「自分の葬儀に出席する」という想像を…

1年の振り返りのために+2017年の振り返り

年末の新しい習慣 1年の振り返りのために、新たな習慣を作ろうと思う。その習慣とは、毎年、年末に、動画をとること、人生の木、ACTの価値のエクササイズの(いまのところは)3つである。 動画をとるというのは、1年を振り返りと来年の目標をカメラに向かっ…

自分が出せないってこんなに疲れるんだ

とある会合にて、自分を出せない、つまり、言いたいことが思ったように言えないという経験をいたしました。その会合が終わったら、もうクタクタです。帰宅してからすぐに就寝し、11時間寝ました(笑) 表面的には、僕は何もしていないにもかかわらず、かなり…

未来の感情を正確に予測する

『幸せはいつもちょっと先にある―期待と妄想の心理学』を読んでいましたら、未来の感情を正確に予測する方法が書いてありました。 人は、未来のことを想像しがちですけど、未来を想像するのは3つの欠点があるといいます。1つ目が穴埋めや放置をしがち。2つ目…

幸福の公式

『ポジティブ心理学は人を幸せにするのか―より良い人生を生きるためのルール』を読んでいたら、幸福の公式が出てきました。 こうしてセリグマンは、ポジティブ心理学の中でも特に著名な理論である「幸福の公式を」生み出します。 幸福の公式:H=S+C+V…

外国語を効果的に学ぶために

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書) 作者: 白井恭弘 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/09/19 メディア: 新書 購入: 73人 クリック: 963回 この商品を含むブログ (95件) を見る 以前に1回読んだことがあるのだけど、再読してみた。た…

セクシュアルマイノリティ女性におけるソーシャルサポートと自殺リスクの関係性

Tabaac, A. R., Perrin, P. B., & Rabinovitch, A. E. (2016). The relationship between social support and suicide risk in a national sample of ethnically diverse sexual minority women. Journal of Gay & Lesbian Mental Health, 20, 116-126. セク…

2017年に読んで、良かった本ベスト10

はじめに 最近はいろいろ読書するようにしているけど、1年通して考えてみたらそんなに読書していないことに気づいた。長いスパンで考えてみると、読書初心者である。僕が、読書を本格的に始めたのは1、2年前なのだ。さらにいえば、効率的かなあと思える読書…

そういえば今日はクリスマスなのか

そういえば、今日はクリスマスなのか。あまり意識してこなかったので、今日改めてはっと気づいた。結構、僕はこのような四季のイベントに疎い。本当はそれぞれその季節およびそのときのイベントを十全に味わいながら楽しむのが僕の理想だけど、なかなか意識…

ゲイアプリ運用の難しさ

最近ゲイアプリを再開していろいろしているのですが、その過程において感じたことを最近よく書いていますね(笑) ただ、このブログすべてを通して僕が気をつけていることですが、記事は、特定の個人を想定して書いてあるわけではなく、複数の体験から共通項…

『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 作者: ハイディ・グラント・ハルバーソン 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2017/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 良さそうな本を読みました。『やって…

SQ3R

SQ3Rという読書の方法を知った。昔からあってかなり有名なようだけど、まじまじと知ったのは、今が初めて。 白鷗大学機関リポジトリ SQ3R - Wikipedia SQ3R 読解法 なかなかよさそうな感じ。

『メタ認知的アプローチによる学ぶ技術』

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術 作者: アルベルトオリヴェリオ,Alberto Oliverio,川本英明 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2005/12 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (7件) を見る 全体的に勉強になる。なぜメタ認知…

『ゲイ生活マニュアル』

ゲイ生活マニュアル 作者: 和矢 出版社/メーカー: データハウス 発売日: 1998/04/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る たまたま発見し、どんなことが書いてあるのだろうと思い、購入した。内容は、専門雑誌を買ってみようとか、ハッテン場に繰り…

『レジリエンス 人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋』

レジリエンス:人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋 作者: スティーブン・M・サウスウィック,デニス・S・チャーニー,西大輔,森下博文,森下愛 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社 発売日: 2015/10/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

『問題解決大全』

問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/11/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 読書猿さんの本です。いつもブログを拝読していて、「なんだこの人…

ゲイアプリを通じて思うこと(ゲイに対する態度/レジリエンス)

ついこの前にゲイアプリを再開してから、ゲイアプリにおいて比較的オープンな態度でいられている気がする。ゲイアプリを3か月前ぐらいに1回中断したのだが*1、そのときはゲイアプリにおいて非常に防衛的になっていた。なんだか怖かったのである。しかし、今…

メタ認知的な速読の方法

『メタ認知的アプローチによる学ぶ技術』のコラムに書いてあった速読の方法です。著者のアルベルト・オリヴェリオは精神生物学者みたい。この速読の方法は、堅実ながら役に立ちそうです。実際に、以下の8つのステップで行います(pp.243-244)。 8つのステッ…

小説を読んでみようかな

今まで小説を避けてきたのですが、読んでみようかな。僕は、タイプAの行動パターンにやや似ているので、時間に追われている雰囲気を出しがちです。そのため、小説読むのだったら、得るものが明確にある学術的または実用的な本を読んだほうが経済的・時間的に…

『ユーモア心理学ハンドブック』

ユーモア心理学ハンドブック 作者: ロッド・A.マーティン,Rod A. Martin,野村亮太,雨宮俊彦,丸野俊一 出版社/メーカー: 北大路書房 発売日: 2011/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読みました。もう表紙からユーモアがあふれていますね(…

「性的マイノリティの子どもたち」が日常を送るうえでの4つの困難

村田 晶子 (2015). 大学におけるセクシュアルマイノリティ学生への対応をめぐる課題についての考察 早稲田教育学研究, 6, 5-18. 孫引きになって申し訳ないのですが、上記の論文の中で、以下の記述があります。 小宮(2002)*1は、「性的マイノリティの子ども…