電子的ヒトリゴト

心理学が好きなゲイのブログ。主に読書、考察、心理学、SOGIなど

10分で1000文字書けるようになりたい

 なるべく素早くたくさんの文字が書けるようになりたい。以前、大学の先生が「自分は出版社に勤めようとしていた。そのときに10分で1000文字を書けるように練習をしていた」と言っていた。10分で1000文字が書けるなら、どんなに素晴らしいことだろう。

 

 私は時間を気にせずにブログを書いていた。時たまブログを書いたときは、時間が思った以上にかかって他のことする予定だったはずができなくなったということがよくあった。また、ブログを通じて文章を書いていれば、勝手に文章力も向上するだろうと思っていた。しかし、目に見える形でまだ実感できていないのが現状だ。

 

 そこで私は前述した先生のごとく、10分で1000文字を目標に文章を書く練習をしていく。最初はそんな目標にも及ばず、大幅に失敗してしまうことが多いだろう。しかし、現在この文章をいつもより考えないで書いている、すなわち書きながら考えているように書いていることによって、非常に負荷がかかるトレーニングであることがわかったため、これを続けていれば文章力は上昇し、その目標に近づけることができるという確信を持っている。

 

 見出しを使わない雑記のような記事をさらっとかけたらブログの更新が非常に楽になる。このように書くと作業のように見えるが、ブログを書くことは非常に楽しいし、有益であるからぜひともそうなってほしいと願っている。もちろん見出しのある記事も書く。それはどちらかというと、全面的に発信していきたいパブリックな情報だ。逆に本記事のようなものは、私自身の内面を反映させているパーソナルな記事だ。

 

 とここまで書いてきて、考えながらノンストップで手を動かし文章を書くことの難しさをひしひしと感じている。次なにを書こうかなと考えていると、気づいた時には手が止まっている。そんな感じでこれから手が止まらずに書けるように練習していこう。

(786文字、所要時間19分)