電子的ヒトリゴト

ゲイのブログ。主に読書、心理学、SOGI、日記など

完成度の低いサソリのポーズは意外と簡単

f:id:takahashi_blog:20160726124122p:plain

 

 画像はヨガにおける”サソリのポーズ”である。ここ最近、練習をしていた。始めた契機は、以前情熱大陸に出演していた稲垣えみ子さんが番組中でこのポーズをしていたのを見たことだ。自分の中で、ヨガにおける派手なポーズをとってみたいという思いと重なって練習し始めた。まだまだ完成度は低いが、画像のような体勢で体力が尽きるまで半永久的にポーズをとり続けることができるようになった。

 

 私は最初にこのポーズを見たときに非常に難しそうな印象を受けた。しかしながら4月から少しずつ練習し始めて、ここまで成長できた(毎日ではなくやったりやらなかったりした)。実感としては案外見た目より簡単だと思った。ただし練習の順序がある。

 

 このサソリのポーズを初めから練習するのではなく、初めに”頭立ちのポーズ”を練習する必要がある。簡単にいうと三点倒立のようなものだ。練習し始めた頃はなかなか安定しないため、転倒を防ぐために壁に向かってやる必要がある。しばらく続けていると、重心の取り方や楽な姿勢のコツがつかめてくる。頭立ちのポーズがマスターできれば、サソリのポーズの練習を始める。それも頭立ちのポーズの要領で練習していけば簡単にできるようになる。

 

 私は最近体重が増えてきたため、自分の体を腕だけで支えることが不安だったが、意外と腕に負担がかからなかった。後は背中のストレッチをすれば、背中をより反らすことができるようになるだろう。サソリのポーズは意外と簡単で派手であるためオススメである。

(628文字、所要時間20分)