読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子的ヒトリゴト

心理学部の大学生ブログ

何足かをローテーションするほうがコスパがよい

大学生の日記

SPONSORED LINK

f:id:takahashi_blog:20160605225241j:plain

 

 靴を購入した。以前に履いていた靴がボロボロになったからだ。私はまだ20年生きていない。そのうえ比較的インドアである。外出する機会が少ないため、ファッションに対して無頓着だった。

 

 靴に関していえば、何となく気に入った靴を1足買って、ボロボロになるまで毎日それだけを履き続ける。それの繰り返しだった。ただしそうはいっても生きている年数が少ないため、そのような繰り返しもまだ何周もしてはいない。

 

 大学生になってから圧倒的に私的なファッションが露呈する機会が増えた。前述したように私は1足の靴を毎日のように履いていた。その靴は、つい最近約1年の歳月を経て半壊するほどにボロボロになったのだ。そこで気づいたことがある。

 

 それは1足の靴を履くより何足かをローテーションするほうがコスパが良いということだ。履いた靴を何日か休ませたほうが圧倒的に長持ちすることは明白である。さらに靴のバリエーションが増えるため、ファッションの幅が少し広がる。すなわちお金とファッションの観点から見て費用対効果が高いということである。

 

 また直感的に思うことは、ファッションにおいて靴は重要であるということだ。意外と足元でその人の全体像が明確となることがある。ただし私自身はファッションに詳しくないから正確なことは言えないのではあるが。

(551文字、所要時間20分)