電子的ヒトリゴト

心理学が好きなゲイのブログ。主に読書、考察、心理学、SOGIなど

「こんにゃくパーク」へのいざない

こんにゃくパークへ行った

 群馬県にある施設である。行こうと思った動機や移動時間などの詳細はここでは控えることにする。

f:id:takahashi_blog:20160806190449j:plain

 

20分間のこんにゃく料理無料バイキング

 おどろくことに20分間こんにゃく料理の試食がバイキング形式でできる。これが”こんにゃく”パークなのだ。実際の料理を少し言及しよう。

f:id:takahashi_blog:20160806190740j:plain

 上段から説明する。右から味噌田楽、ナポリタン、杏仁豆腐。下段は右からラーメン、から揚げ、葛餅。主となる材料はすべてこんにゃくである。麺もこんにゃくだし、から揚げの本体もこんにゃくだ。杏仁豆腐も葛餅もこんにゃくである。

 味はこんにゃくのクオリティとは思えなかった。こんにゃくを下位互換食材としてとらえているわけではない。こんにゃくの守備範囲が広がったなという感じだ。

f:id:takahashi_blog:20160806192157j:plain

 私はこのから揚げが特に好みだった。こんにゃくとは思えないほどに歯ごたえがある。この商品の名前は「タコさんこんにゃくの唐揚げ」だった。タコさんと名前に入っているが、食感が似ているだけであってタコを使っているわけじゃないらしい。

 

こんにゃくのお土産もいろいろあったが

 バイキング形式の試食を終え、次に工場見学をした。そのあと、こんにゃくのお土産処を物色した。こんにゃくアイスバーのようなものがあって、食べてみようかと迷ったが、

f:id:takahashi_blog:20160806192815j:plain

結局ノーマルなソフトクリームを食べることにした。パンフレットにおすすめ、と書いてあったのだ。おいしいソフトクリームでした。