読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子的ヒトリゴト

心理学部の大学生ブログ

心理学検定1級に合格しました

SPONSORED LINK

1級に合格

f:id:takahashi_blog:20160929122239j:plain

 緊張感をもって結果が入っている封筒を開封しました。もしかしたら出来が良くないかもしれないと憂慮していたからです。その心配については、以前に心理学検定を受験した感想の記事で書いています。

 合格できて一安心です。

 

1級は6科目

f:id:takahashi_blog:20160929122245j:plain

 1級は6科目合格してもらえます。3科目で2級、10科目で特1級です。

 私は今回において受験する科目の数を6科目にしました。つまり、受験した科目にすべて及第しないと1級ではなかったです。

 

感想:結果を受けて

 2つの目の画像を見ていただくと分かるように、偏差値が全体的に高いです(自分で言うのもおかしいですが)。統計の領域に関しては、78です。なにかがオカシイです。というのも、統計が一番自信がなかったからなのです。ほかの領域に関しても、「そんなに高くなるものなのか」と自分の手ごたえとあまり一致していないです。

 おそらく、ほかの受験者さんの正答率が全体的にあまり高くなかったのかもしれません。なるほどツイッターで”心理学検定”を検索をしてみると、「勉強せずに受けた」ような発言が見られました。つまり、偏差値が手ごたえと一致しなかったのは、母集団においてこのような方たちが結構いた影響である可能性がありますね。ただし、この発想自体が利用可能性ヒューリスティックです。

 

おわりに

 心理学検定は、出題内容が細かいですが、重要な範囲がわかるため心理学の勉強をするのに良いと思います。

 のちに心理学検定の勉強方法について記事を書こうと考えています。