電子的ヒトリゴト

心理学が好きなゲイのブログ。主に読書、独り言、心理学、SOGIなど

これから連絡先を大切にしようと思う

f:id:takahashi_blog:20170321151343j:plain

 

 携帯電話の電話帳を見たら、20人ぐらいだった。1年前ぐらい、電話帳の中でもう連絡取らないだろうなと思う人を削除したんだっけ。それで残ったのが、業務連絡用も含めて20人分。しかも、その人たちは電話番号だけとかメールアドレスだけとか、連絡先として不完全である。そして、ついこの前、久しぶりに連絡取りたいなと思った人のメールアドレスにメールしたら、先方がメールアドレスを変更したみたいでメールが送れなかった。自分に返ってきた。その人から「メールアドレスを変更しました」というメールが私のもとに届かなかったのは、メールアドレスを変更したまま放置していたのは私の方だからである。相手はメールアドレス変更の旨のメールを私に送りたくても送れない。

 

 昔、私は突発的に連絡先を変更して、既存の人間関係から自由になろうとすることがよくあった。上述したようにメールアドレスを突然変更することがあったし、ラインでさえも突然削除して新しいアカウントを作るなんてことがあった。当時は、連絡を取りもしない相手と繋がっていることを象徴するような連絡先という存在から逃げたかったんだ。なぜなら、孤独感が、多数の人間関係を抱えている中では相対的に増すからだ。それだったら、いっそ人間関係を少なくして、等身大の孤独感を味わおうとしていた。

 

 しかし、それは昔の話だ。ある人は「『昔の自分は〇〇だったよね』などと自分の経験を客観的に過去形で語れるようになったとき、今はその経験の渦中にはいない」と言った。つまり、今の自分は、昔の自分とは違うのである。だから、これから連絡先を大切にしようと思う。人間関係の大切さを痛切に感じるようになった20歳です。みんなは、そのことに中高生ぐらいから気づいているのかな。