電子的ヒトリゴト

心理学が好きなゲイのブログ。主に読書、独り言、心理学、SOGIなど

もっと無機的に

 もっと無機的にブログを書いたほうがよいと思った。いままで,いろいろ考えて書いてきたけれど,それじゃあ疲れる。だれか人を想定して,pvに繋がるかな,とか,そんなのは疲れる。もっと,独り言を話すように書く。ブログの名前のように。常体と敬体を混ぜてもオッケー。完全なセンテンスになっていなくともオッケー。それぐらい肩の力を抜いて書けばいいのではないだろうか。

 私には完璧主義的なところがある。いちいち細かくなってしまうんだよね。意識的に崩していかないと疲れる。もちろん,場合によっては,顔文字もオッケーにしよう(^0^) 最近は読書できていなかったけれど,今後は意識的にしようと思う。そして,ブログに感想を少し書こうと思う。読書ブログとして,このブログを機能させたい思いがあるから。いままで読んできた本をブログに書いておけばよかったなと少し後悔している。失敗を糧に,これからはブログに書き留めておこう。

 上記の文章は,もう,それはテキトーに書いている。頭で浮かんだ事柄が手に直結して,カタカタと打っている。それはもうダイレクトだ。ある意味,気持ちいい。好きなことがかけているという感覚である。そうえいば,最近,本も読んでいなかったけれど,ブログも更新していなかったなあ。約2か月放置していた。悲しいけれど,それぐらい忙しかったんだな。私の人生の中では,それは,もうね。一般の人々に比べたら,普通ぐらいなのだろうが。

 茶道を再開したいな。私は高校時代に茶道をしていた。いまいちど,マインドフルネスの実践として,茶道をしたい。もう,それはもう,この記事はとりとめもなさすぎ。