電子的ヒトリゴト

心理学が好きなゲイのブログ。主に読書、独り言、心理学、SOGIなど

皮肉なことに

 最近,精神的な疲労がたまることが続いている。その結果,ネガティブな思考の反芻,他者の皮を被った自己批判,孤立感などが生じている。ああ・・・,セルフコンパッションにおける3要素の逆転項目だ。つまり,セルフコンパッションを高めれば,それらは和らぐ可能性があるということだ。

 そのため,セルフコンパッションの実践をしようと試みているが,ふとしたときに上述したネガティブな感情に飲み込まれそうになる。なかなか難しい。今までセルフコンパッションを調べてきた中で,「セルフコンパッションがあればどんな困難でも立ち向かえる気がする」と思ったことに関して,誰かに「いまがその実証のときだ」と言われている気がする。

 レベルは全然違うが,かつてヴィクトール・フランクルがロゴセラピーを確立したあとに,収容所体験によってその理論の正当性を実証したような,そんな皮肉さを覚える。