電子的独り言

ゲイのブログ。主に読書、心理学、SOGI、日記など

アメリカ心理学会によるレジリエンスを構築する10の方法

 『ポジティブ認知行動療法: 問題志向から解決志向へ』という本を読んでいたら、アメリカ心理学会がレジリエンスを構築する10の方法を記載していると書いてありました。その10の方法がポジティブ認知行動療法の前提と一致するらしいです。元になっているのが以下のページ。

http://www.apa.org/helpcenter/road-resilience.aspx

 それでは、10の方法を下記に列挙してみます。

1.関係を作る

2.危機を克服できない問題だとみなすことを避ける

3.変化は暮らしの一部であることを受け入れる

4.自分のゴールに向かって進む

5.決定的な行動をとる

6.自己発見の機会を探す

7.自分に対する肯定的な見方を育てる

8.物事を大局的に保つ

9.有望な展望を維持する

10.自分をケアする

 

 なかなかよいですね。詳細については、のちほど時間があれば付け足します。

 

追記(2017.12.8)

 以下のサイトに詳しく書いてありました。

女性ライフサイクル研究所|レジリエンス〜苦境とサバイバル