電子的独り言

ゲイのブログ。主に読書、心理学、セクシュアリティ、雑記など

『メタ認知的アプローチによる学ぶ技術』

 f:id:takahashi_blog:20171221214903j:plain

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術

 

  全体的に勉強になる。なぜメタ認知的アプローチによる学ぶ技術が大切なのかについて以下のように著者は”はじめに”において言っている。

つまり、古き良き時代のように変化の少ない安定した社会では、重用なことは、何かを学びそれを日常生活にうまく応用することでした。しかし、常に変化している現代社会では、学習方法を学ぶこと、つまり自分の経験を刷新するための方法を知ること、それを新しい形に変え、ますます長くなっていく人生において、うまく適応させることが重要になってくるわけです。

認知的修正

 「より上手に学ぶための方法」という章が第9章にあるのだけど、これが特に参考になる。学ぶことは情報を収集することであるとしたうえで、その情報をうまく編集することが大切のようだ。その際、マトリックス形式や図式化してキーワードを相互に関連づけることが有効だとしている。また、自分の既有知識と関連づけるのも有効だとしている。特に後者は、認知的修正と本書の中では呼んでおり、認知的修正>視聴覚>視覚>聴覚の順で記憶の持続時間が長いことを示す図が本書の中で載せられている。

学習内容を理解するにせよ記憶するにせよ、その効果は既存の知識(つまり過去の”知的作業”)と新たな情報の能率的な編集構成、つまり認知的修正(現在の”知的作業”)に左右されます。(p.249)