電子的独り言

ゲイのブログ。主に読書、心理学、セクシュアリティ、雑記など

明日のためのエネルギー

人間は社会的であるためか

人間という生き物に出会うと

 心地よい疲労感と明日のためのエネルギーが生じる

 でも、これはよい場合

 

わるい場合、たとえば大人数のシチュエイション

おなかのあたりから明日のためのエネルギーが生まれ

むねのあたりから抑圧的なパワーがおしよせる

行き場を見失った明日のためのエネルギーは

毒素となって、おなかのあたりに

ぼんやりとした違和感を残しながら

明日に向かうぼくを、せきとめる